チーズケーキに関する情報や作り方を紹介しています。

チーズケーキどっとなび

チーズケーキの種類

チーズケーキの種類と言われてまず思い浮かぶのは、ベイクドチーズケーキ・レアチーズケーキ・スフレチーズケーキ・ニューヨークチーズケーキの4種類が主に思い浮かぶと思います。
ですが、チーズケーキは色々とアレンジされていて、チョコレートチーズケーキ・抹茶チーズケーキ・ヨーグルトチーズケーキブラック(黒い)チーズケーキ・ごまチーズケーキ・スティックチーズケーキ等など、最近では普通に見かけるようになってきました。
ご家庭で作る際には、市販のオレオクッキーを入れてみたり、チーズをお豆腐で代用したものやすりつぶした野菜を入れたヘルシーチーズケーキなど、ものすごく種類が豊富になってきました。
使うチーズの種類を変えれば、さらにたくさんのチーズケーキが作れるようになります。
この中でも真っ先に思い浮かぶ四天王のチーズケーキについてご紹介していきたいと思います。

ベイクドチーズケーキ

ベイクドチーズケーキのベイクドとは、日本語に訳すと「焼く」という意味になります。
パイ皿に敷いたサブレ生地の上に、クリームチーズやカッテージチーズ、マスカルポーネ、リコッタチーズのやわらかく塩分の少ないチーズと砂糖、卵黄、コンスターチなどを混ぜて泡立てたものを流し入れ、オーブンで焼いたものを言います。
コーンスターチが入る場合、焼き上がりはふっくら膨らみますが、オーブンから出すと同時に見る見るしぼんでいきます。(これを見るのもけっこうたのしいですが)重量感があり、どっしりした濃厚なチーズが味わい深く、ベイクドチーズケーキはチーズケーキの定番と言えるでしょう。
また、作り方もとても簡単で、すべての材料を ミキサーなどで混ぜ合わせ、型に流し込んで、オーブンで焼き上げるだけなのでご 家庭で出来る一番手軽で美味しいケーキではないでしょか。
昭和の後半に流行して以来、今日に至っても衰えを知らない人気の秘密は,ケーキの持つ独特の風味と重厚さにあると言えます。

レアチーズケーキ

レアチーズケーキとは、火を通さずに、生クリーム、クリームチーズ、砂糖を混ぜ合わせて、ゼラチンなどで冷やし固めたケーキのことで、クッキーを砕いて作ったクラスト生地を下に敷くこともあります。
あるいはフィリングだけをババロアやムースのようにグラスに盛る「グラス・チーズケーキ」もあります。近年ではガーゼに包んで販売されているものが登場しています
レアチーズケーキはフルーツとの相性がとてもいいので、ブルーベリーやイチゴ、みかんなどをトッピングするととても美味しく頂けます。また、チョコレートや抹茶などとも合います。
ゼラチンで凝固させることが多いのですが、変わりに寒天を使ったり、あるいはクリームチーズ自体やホイップクリームの固さだけで仕上げる手法もあり、口どけを追求されるのであればレモン酸によってチーズのタンパク質を凝固させる方法もあります。
レアチーズケーキは、作るのがとても簡単にできますが、少し手間をかけてやると見た目も味も共によくなります。

スフレチーズケーキ

スフレチーズケーキのスフレとはふわっと膨らんだという意味で、卵白の気泡力すなわち、メレンゲを加えてふっくらと蒸し焼きにして作るチーズケーキです。卵白中に含まれた空気が膨張して2〜3倍に膨らみますが、冷えるとすぐにしぼんでしまいます。
味は、まろやかで、口の中で溶けるようなくらいしっとりとしていて、卵とチーズの香りも存分に味わえるタイプのチーズケーキです。
メレンゲだけで作るのではなく、生クリームも七分立てくらいに泡立ててから加えるとより一層美味しくなりますし、焼き上がったあとすぐに 杏ジャムを水で溶き、ハケで表面に薄く敷くと艶と杏の甘さが出るので見た目も味も最高です。
また種類も豊富で、チーズスフレ、チョコスフレ、ヨーグルトスフレ、かぼちゃスフレ、レモンスフレ、マロンスフレなどがありますが、甘くないサーモンスフレやホワイトソースを使ったお料理系のスフレなど多種に渡ります。どれも焼きたてのあつあつを食べるのがコツですが、作る方も簡単ではなく少し技術の必要なケーキです。型から持ち上がってふんわりしたスフレチーズケーキはどっしりとしたチーズケーキとは違った美味しさで、軽い分カロリーも控えめなのでダイエット中にも遠慮なくいただけるスイーツと言えます。

ニューヨークチーズケーキ

ニューヨークチーズケーキは、元々はユダヤ料理のお菓子として作られていたものだったのですが、ニューヨークへ移住したユダヤ人などから広まりを見せたといわれています。
ニューヨークチーズケーキと言ってもベイクドチーズケーキの一種ですが、クリームチーズが全体の50%を占めており、コンスターチなどの粉を少量に抑え酸味のあるサワークリームとケーキ底にグラハムクラッカーを厚めに敷きじっくり蒸し焼きしているので、チーズケーキの中でも作るのに時間のかかるチーズケーキです。
日本で売られているニューヨークチーズケーキは日本人に合うように甘さが調整されていますが、本場アメリカのニューヨークチーズケーキは、アメリカ人が好むだけありかなり甘いチーズケーキになっています。

Favorite

カナダ 留学

ページトップへ